カメラリテラシーの高いマイクロフォーサーズのススメ

 私はミラーレスカメラでマイクロフォーサーズ規格を使っている。メーカーはomデジタルソリューション、カメラはOM-5だ。フルサイズカメラが礼賛されている中で、私がマイクロフォーサーズをオススメする理由は、その規格のメリットそのまんまだ。

画質に関してはレンズに依存するのでここでは挙げない。もちろん高品質なレンズ、例えばproレンズを使えば高画質な写真を撮れる。

よく言われるデメリットはあまり気にならない。

  • 高感度に強くない(ノイズが乗りやすい)
  • 被写界深度が深い

ノイズに関しては外部ソフトのpurerawで低減できる。被写界深度が深くて困ったことはない。むしろ、家族写真などのスナップ写真や記念写真、ポートレートを撮る時は被写界深度が深い方がピンボケが少なくて失敗が少ない。

 カメラのリテラシーが高くても低くても、マイクロフォーサーズは使いやすい。むしろ、使いにくいというのはどういう時、どういう使い方なのかと気になる。